トピックス

HOME > トピックス > 中小企業の課題解決を通して兼業・副業での創業を考えるプロジェクト参加者募集

中小企業の課題解決を通して兼業・副業での創業を考えるプロジェクト参加者募集

2017年09月12日

 

20160912hidagoboku.pngのサムネール画像 各務原商工会議所では、各務原市を中心とした地域の中小企業の課題解決プロジェクトに、社会人が参画することで、兼業・副業による創業に向けた土台を作ることを目的とした、地域課題解決プロジェクトを実施いたします。

 市内中小企業の課題を踏まえたプロジェクトが4つ組まれており、このプロジェクトを通して経営に必要なスキルを習得してもらいます。

 今の会社で蓄積したスキルや知識を自社以外で発揮したいと考える社会人や、自社の社員にこれまでと違う世界を経験することで更なるスキルアップを目指したいと考えている企業の募集を行っております。

■期間:10月~12月(基本は月2回ほど夜開催)
■場所:現地及びネット会議
■費用:無料
■募集人数:各プロジェクト3~5名
■講師:南田修司氏(NPO法人G-net)、石田大貴氏(NPO法人G-net)
■プロジェクト:以下4つのプロジェクトを展開
 ※プロジェクトの詳細はこちらのPDFでご確認ください。

【森と関わる仕事を世の中に発信する 森ワク就職採用支援事業部(転職)立ち上げプロジェクト:飛騨五木株式会社】
 都市部と森の交流を生み出す新たな拠点を立ち上げました。そのcaféを活用し、森で働く仕事との出会いを都市部に届ける仕掛けに挑む仲間を募集します。

【地域拠点としてのお風呂屋のリブランディングに挑戦 コミュニティとしての新規サービス・事業設計プロジェクト:株式会社日本温浴研究所】
 日本温浴研究所は、地域のお風呂屋さんとして、これからの地域に必要とされる役割を見据え、新たなブランド作りに挑戦したい!

【規格外野菜を使った「にんじんペースト」を活用し、離乳食・介護食市場に提案する新商品開発プロジェクト:株式会社フォレストファーム】
 JA規格では規格外とされるにんじんは、繁忙期には1日500kgにも。良質な土地で育つ甘味のある各務原にんじんを廃棄でなく、新しい形で世の中に提供したい。

【65歳以下の唯一の川漁師、平工顕太郎と共に 清流長良川の資源・文化を守り抜く仕組みを立ち上げろ:結の舟】
 『後10年経てば、技術の継承は困難になる。木舟は作れなくなる。網でさえも。』川文化を誰しもが楽しめる仕組みづくりを通じ、川漁が趣味でなく、川漁“師”という生業として次世代につなげていきたい。

■お申込み:申込フォームはこちら
■お問い合わせ先:NPO法人G-net 電話 058-263-2162

月別一覧

メニュー

  • かかみがはらプレミアム商品券
  • facebook
  • 商圏分析レポートサービス
  • グルメ探訪
  • 各務原商工会議所青年部
  • むらさき芋の販売
  • かかみがはらものづくりナビ
  • 環太平洋パートナーシップTPP協定交渉

 
ページトップへ  
リンク
 
Copyright © 2009 各務原商工会議所 All Rights Reserved.