トピックス

HOME > トピックス > 「各務原市」の先端設備等導入計画の認定申請について

「各務原市」の先端設備等導入計画の認定申請について

2018年07月02日

 

 「先端設備等導入計画」は、生産性向上特別措置法において措置された、中小企業・小規模事業者等が設備投資を通じて労働生産性の向上を図るための計画です。

 中小企業者は、各務原市が策定した「導入促進基本計画」の内容に沿った「先端設備等導入計画」を策定し、市の認定を受けることで、税制措置などの支援を受けることができます。

 

【支援措置】

・ 税制支援:認定された計画に基づき取得した一定の設備について、固定資産税の課税標準が3年間ゼロとなります。税制支援については、こちらから「固定資産税の特例措置」のページをご覧ください。

・金融支援:民間金融機関の融資に対する信用保証に関する支援を受けることができます。

・予算支援:一部の補助事業における優先採択(審査時の加点)の対象となります。

 

【対象となる中小企業者は下記表のとおり】

中小企業等経営強化法第21項に定める中小企業者

業種分類

資本金の額または
出資の総額

常時使用する
従業員の数

製造業その他

3億円以下

300人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

小売業

5千万円以下

50人以下

サービス業

5千万円以下

100人以下

ゴム製品製造業

3億円以下

900人以下

ソフトウエア業または
情報処理サービス業

3億円以下

300人以下

旅館業

5千万円以下

200人以下

 

※計画書を市に提出する前に、内容を当商工会議所にて事前確認をさせていただいた後、事前確認書を発行します。

 

【先端設備等導入計画の認定申請の詳細】

こちら

 

【お問合せ】

経営支援課

 

月別一覧

メニュー

  • 経営発達支援計画
  • facebook
  • 商圏分析レポートサービス
  • グルメ探訪
  • 各務原商工会議所青年部
  • むらさき芋の販売
  • かかみがはらものづくりナビ
  • 環太平洋パートナーシップTPP協定交渉

 
ページトップへ  
リンク
 
Copyright © 2009 各務原商工会議所 All Rights Reserved.